数年間の学習内容を10日間に凝縮!ファンキー末吉の中国語講座

fanchina

詳細はこちらをクリック

日本人を含めた外国人が、まともに中国語を話せるようになるまでには
5年は必要だ
と言われています。

その理由として、既存の中国語学習教材には重大な欠陥があるからだ
指摘をするのは、2001年に移住し現在は中国で音楽活動を続けている
「爆風スランプ」元ドラマーのファンキー末吉さんです。

教材通りに勉強を進めていって、教材に書いてある例文を付属のCDや
DVDに従って発音するといった流れが一般的ですが、中国語を聞き取れ
ない人間が全く同じ発音をすることは不可能
と言ってもいいでしょう。

一般的な中国語教材には、このような深刻な矛盾があるのです。

テキストに書かれているように口や舌を動かして、CDやDVDのイント
ネーションを真似して発音するという事自体に無理があるのです。

こういった矛盾は、中国語教材だけに限りません。

語学スクールでも、中国語教材と似たり寄ったりの中国語指導法が行わ
れている所が少なくありません
ので、いつまでたっても四声がマスター
できないという結果に終わることも珍しくないのです。

そこで、効率よく中国語をマスターできる方法をファンキー末吉さんが
調査した結果、以下の3ステップをこなすことで10日間もあれば中国語
の文法や発音、リスニング力が身につけられる
といいます。

  • 日常中国語会話で使用する文法や単語を集中的に暗記する
  • 「日本人に最適な方法」で中国語の発音を身につける
  • 身につけた発音を活用してリスニングスピードをアップする

この「ファンキー末吉の中国語講座」は、既に4000名以上の人が実践
しており、中国語を上達しています。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ