あなたもドライバーで300Y超!ドラコン王者の究極のスイング解禁

300y

詳細はこちらをクリック

あなたのドライバーでのベストショットは、何ヤードですか?

アマチュアゴルファーだと、男性で200ヤード台前半が多く、女性では
100ヤード台後半が平均的
です。

プロゴルファーのように、ドライバーで300ヤード超のショットを打つ
のは、男性でも難しいのですが、特に女性にとっては難しいのではない
でしょうか?

飛距離がもう少し伸ばすことができれば、2打目以降が楽に打てるよう
になってスコアアップにもつながるのに
と思いながら、クラブやボール
などを変えても飛距離が伸びない、フォームを改造してもダメ
といった
状況が続いているかもしれません。

そこで、プロゴルファーでドラコン選手として知られる安楽拓也さんが
ドライバーの飛距離を伸ばす方法を新たに開発しました。

それが、あなたの限界をいきなり限界を超えるスイングをして、失敗は
当然するとしても、そこから少しずつ落とすことで、速度感覚に慣れて
いく
という方法です。

つまり、単に力任せにクラブを大振りする「マン振り」からはじめるの
ですが、空振りしたり、まともに飛ばせないのは当たり前だと考えて、
ヘッドスピードの速度感を体に覚えさせてから、徐々にヘッドスピード
を落としていく
わけです。

その結果、徐々にスピードアップしていく場合と比べて、体感的に楽に
感じられる事から、自然と体の反応が良くなり、従来の限界値を簡単に
超えられるようになるという流れです。

ヘッドスピードが上がるだけでなく精神的にも余裕が出てきますので、
コントロールが良くなるという効果も期待できる
のです。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ