大人でも幼児と同じように英語を習得できる学習法「English Tracker」

etracker

>>公開は終了しました<<

あなたは、小さいころに日本語を教わった経験はありますか?

国語の授業なら、小学校や中学校、高校などで受けたし、保育園や幼稚園
でも絵本などで言葉を学んだ
と答えるのではないでしょうか。

しかし、あなたの記憶からは既に抜け落ちているかもしれませんが、幼児
が言葉を話すようになるのに、教師から言語を学んだ経験は、当然ながら
ありませんし、語学スクールに通ってマスターしたわけでもありません。

いつの間にか、「単語」「片言の日本語」「日本語の文章」という具合に
徐々に話せるようになったのではないでしょうか。

その理由として、東京都世田谷区で英語を教えている「英語集中マスター
会」代表の山根達也さんは幼児は「言葉を覚えるのに最適な脳の使い方」
をしているから
だと指摘します。

つまり、幼児の脳内はアルファ波が大量に流れていることから、集中して
大人たちが話していることを理解して繰り返すことで言語をマスターする
ことができるというわけです。

その一方で、9歳以降になると、様々な日常の行動をして、安全に生きて
いくために、さまざまな情報を取り入れて緊張した状態を維持する必要が
出てくることから、アルファ波の発生は減ります。

アルファ波の代わりに、集中しにくくするベータ波が脳内を流れるように
なることで集中力がそがれがちになって、言語の習得が難しくなる
と山根
さんは解説します。

そこで、大人でもアルファ波を脳内に増やして英語を学習すれば、短期間
でマスターできるのではないかと山根さんが考えて、考案した英語学習法
が「English Tracker」です。

既に6000名近くの人が実践して、全体の95.8%が30日間で英語力が上昇
したと回答しています。

30日間で英語リスニング力が劇的にアップできる「English Tracker」の
秘訣は「間違い探し」にありました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ