ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法「ハーレー・アメリカンバイク編」

amebike

詳細はこちらをクリック

アメリカンバイクやハーレーに憧れているけど、乗りこなすのが難しい
ことで知られるオートバイですから、なかなか購入する決断ができない
といった状況かもしれません。

大型スクーター感覚は論外としても、スポーツバイクの感覚でハーレー
やアメリカンバイクを乗りこなせると思っていたら大間違いです。

しかし、アメリカンバイクの特性を知った上で、適切なトレーニングを
行うことによって、その他のバイクに負けないどころか、一目置かれる
存在になることは可能
です。

大柄のライダーだけでなく、小柄でバイクに振り回されるように見える
女性ライダーや体力の衰えを実感しだした中高年ライダーでも、諦める
必要は一切ありません。

その秘訣をツーリングライダーズの専属ライディングコンサルタントで
あるジョー・オニヅカさんが教えてくれます。

  • バンク角が稼げない
  • コーナリングスピードが上げられない

という弱点ばかりが指摘されがちなアメリカンバイクですが、ハンドル
の切れ角の小ささと強力なブレーキング性能を活用することによって、
ワインディングなどでも、安全マージンをもって、速く走ることが可能
になるのです。

それでは、具体的にどのようなライディングをすればアメリカンバイク
やハーレーで安全で快適な走行ができるようになるのでしょうか?

ジョー・オニヅカさんが直接教えられる機会は、物理的に限られている
こともあって、DVD動画を用いたマニュアルを作成しました。

日常的な練習は、公道上で周りの車両に迷惑をかけることなく、普段の
走行に組み込むことで行えます
ので、行動を普通に走れるだけの実力が
あれば、サーキットで走るなどといった必要はありません。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ