幼児教育に最適!キッズダンスを自宅で学べる「3才からストリートダンス」

kiddance
詳細はこちらをクリック

キッズダンスを習わせたいけど、ダンス教室に通わせるには年齢的に早い
ような気がすると思っているかもしれません。

ダンススクールによっても、キッズダンスを受講可能な年齢はバラバラで
小学生以上、幼稚園以上とありますが、4歳以上というところが多いよう
ですね。

その理由として挙げられるのが、レッスンが成り立たないという点です。

学級崩壊じゃないですが、親のいう事もなかなか聞けないのに、赤の他人
が言うことを聞けない、理解できない事が多く、要するに邪魔なのです。

3歳から5歳、6歳といった幼児に対象をしぼったコースを開設するダンス
スクールもありますが、キッズダンスのプロを目指すというよりは、幼児
教育に特化したカリキュラムになっていることが多いようです。

3歳という年齢だと、非常に微妙な扱いをされることが多いですね。

成長が早ければ、4歳児並に集団の中でダンサーを目指しキッズダンスに
取り組める一方、まだまだ難しいのではないかというケースもあったりと
さまざまです。

そこで、自宅に居ながらにして、全くの未経験者でもキッズダンスを効率
よく学ぶことができる在宅型教材
を、ダンスインストラクターでダンサー
としても活躍している「たーきー」さんが開発しました。

それが、「3才からストリートダンス」です。

2004年からダンスを本格的に始めるようになり、ヒップホップに限らず
ジャズダンスやブレイクダンスなど、豊富なジャンルのダンスに取り組む
ことで、奥行きのあるダンスができるようになったといいます。

その「たーきー」さんは、千葉県鎌ケ谷市のダンススタジオで3歳児以上
のダンス教室の講師を務めていますが、ダンスの技術だけでなく人間的な
成長もキッズダンスを通じて与えられることに驚いた
といいます。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ