中学バスケットボール鉄板技「パス・ドリブル・シュート」超絶実戦テクニック

basket

詳細はこちらをクリック

中学のバスケットボールなどで練習していても、なかなか上達できずに
チームに迷惑をかけていたり、レギュラーになれずに困っている
という
ことはありませんか?

運動が苦手だからとか、上達スピードが遅く卒業までに間に合わないと
いった状態かもしれません。

しかし、バスケットボール強豪校で学校が力を入れているという事でも
ない限り、学校内にまともな指導者がいることの方が珍しい
のです。

体育の先生が顧問を務めていればいい方で、下手をすればバスケットの
経験が全くない先生が、「外れくじ」を引いたのか知らないけど顧問を
しているといった学校も少なくありません。

技術的な指導を受けられる機会もなければ、先輩の指導も適切なもので
ない場合が多いのは、本人の実力と指導経験の少なさによるものなので
攻めるのが酷だといえるでしょう。

贅沢なことを言えば、あなたに最適なカリキュラムで十分な経験と実績
をもつ指導者がマンツーマンで教えてくれれば、最短距離で上達できる
わけですが、この夢が叶えられる人は極めて少数です。

元バスケットボール選手で、現在は、専修大男子バスケットボール部
監督を務めるだけでなく、NHKBSやWOWOWなどのNBA中継で解説を
行う中原雄さんによると、上達できる機会があれば今まで伸びなかった
人でも急激に上達できる
といいます。

体育の授業や部活の練習では、十分な指導が行えなかったために、十分
上達できなかった中学生でも、中原雄さんの指導を受けることで短時間
のうちに急激に実力アップができたというケースは幾らでもあります。

しかし、対面で中原さんから指導を受けられる機会というのは、専修大
バスケットボール部に所属しない限り、なかなかチャンスは得られない
ものです。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ