10日で合格!日商簿記検定3級対策「柴山式」オンライン学習法

sibaya3

詳細はこちらをクリック

一口に簿記検定と言っても、日商簿記、全経簿記、全商簿記、日ビ簿記と
別れており、資格として評価されるのは日商簿記検定の結果位です。

しかし、簿記の勉強というと、難しい専門用語を暗記して、難しい概念を
理解しなければ合格できないといったイメージを持っていませんか?

イメージも何も、参考書や問題集、通信講座などをやっていれば、嫌でも
暗記しなければ合格できないじゃないか
と文句の一つも言いたくなるかも
しれません。

あまりに難しいので、とても身につけられないと思って日商簿記3級でも
諦めているのではないでしょうか?

簿記の勉強なんて、税理士や公認会計士にでもなる予定の人が勉強すれば
いいものだと勝手に決めつけて諦めているかもしれませんね。

しかし、会社で昇進しようと思えば条件として日商簿記の合格が義務付け
られているといったケースもありますので、嫌だからと言って避けるわけ
にもいかず困り果てているのではありませんか?

そこで、公認会計士で資格学校で簿記・会計を教えている柴山政行さんが
10日間、合計15時間のオンライン動画で合格レベルに到達する在宅講座
を新たに開発
しました。

この柴山式簿記学習法は2000人以上の指導経験をもとにして、柴山さん
が「簿記の本質を的確に捉えたシンプルな教え方」を形にしたものです。

簿記というのは小難しく説明すればキリがありませんが、簡単に解説する
人となると、なぜか皆無に近いというのが実態です。

専門家であっても、簿記の本質をわかっていない人が多いのです。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ