キモをつかめば簡単上達!網野式「動詞フォーカス」フランス語入門

dosifr

詳細はこちらをクリック

日本語が世界的に見て「異質な言語」であるといった話を聞いたことが
あるかもしれません。

しかし、別に日本語を馬鹿にしているとか、低俗な言語だといっている
わけではなく、他言語と比べて日本語のみが持つ特徴があるのです。

そのひとつが「動詞」だと、10ヶ国語の翻訳・通訳が行える網野智世子
さんは言います。

日本語では、動詞が文章中になくても文章が成り立つ場合が珍しくあり
ません。

その一方で、英語やフランス語、中国語などの大半の言語では、主語が
なくても動詞は必ず文章中に存在するというぐらいに、動詞というのが
非常に重要な位置を占めています。

文法をないがしろにして言語をマスターするというのは無理があるわけ
ですが、受験英語のようにネイティブも使わないような枝葉のことまで
勉強する必要はなく、必要な事を必要なだけ身につければいいのです。

フランスに観光旅行に出かけて、片言のフランス語を話せれば十分だと
いうのであれば、イディオムを覚える程度で十分でしょう。

しかし、しっかりとフランス語を身につけるのであれば、動詞を中心に
勉強をすればいい
と網野智世子さんは言います。

そこで役立つのが、網野式「動詞フォーカス」フランス語入門です。

あなたがフランス語を全く知らなくても、初歩から丁寧に学べますので
心配することはありません。

利用者アンケートでは92.2%が効果に満足したと回答しています。

3か月も続けていれば、フランス語の文章を理解したり、自ら文章作成
ができるようになることに驚くのではないでしょうか?

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ