今日学んで明日に英語耳効果を実感!ネイティブスピード

nspeed

>>公開は終了しました<<

英語の中でも、リスニングが苦手だという人は少なくありません。

英会話はもちろんのこと、TOEICではリスニングができなければ高得点を
得ることはできませんし、英検に合格することもできないでしょう。

英語圏のネイティブは、1分間に約560~580語のスピードで話します。

日本で英語の先生が英語を話すスピードが1分間で90語前後であることを
考えると、全く次元の異なる速度であることがわかるのではないでしょう
か?

英語に日常的に接しながら英語耳を鍛えていくしかないというのが一般的
な学習法であることから、リスニング教材を使ったり、ネット配信されて
いる英語圏のニュース番組を見聞きして勉強しているかもしれません。

しかし、これらの英語を聞き続けていたからと言って必ずしも上達できる
とは限らないのが悩ましい点
です。

わからない言葉が出てきても、正しい意味が分からなければ効果は乏しい
ままですし、リスニング用英語教材の多くはネイティブスピードで会話が
収録されていないことから、英語学習のための英語といった感じであまり
役に立ちません。

そこで、アメリカ人言語学者のスコットペリーさんが、ネイティブの会話
速度に対応するための学習教材を新たに開発しました。

それが、ネイティブスピードです。

リスニングパワーよりもさらに速い会話速度で、本当の日常会話ができる
レベルに到達することを目的としています。

ネイティブスピードは即効性が自慢です。

今日学んだ内容が、学んだ直後から活用できるわけですから、その効果の
高さがわかるというものでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ