トライアスロンで必要な基礎体力作りトレーニング&コンディショニング

tritrain

>>公開は終了しました<<

日頃から運動しないでゴロゴロしている人が、いきなりトライアスロン
大会に出場して、トップでゴールすることは不可能だとしても、完走する
ことは可能だと思っている人は、誰一人としていないでしょう。

若い頃にどれだけ体を鍛えていたとしても、体をいったん鈍らせてしまう
と、そのままの状態では「鉄人レース」を最後まで乗り切るだけの体力は
ありません。

だからこそ、トライアスロンに出場しようと思うのであれば、普段からの
トレーニングが欠かせないのです。

厳しいトレーニングを積み重ねて、常人離れした「鉄人」でないと、到底
トライアスロンを完走することは不可能だ
と、あなたも考えているのでは
ないでしょうか?

長時間の走り込みと筋トレ、瞬発力を高めるトレーニングといった具合に
体力向上と言っても、やりだせばキリがありません。

そのうえ、スイム、バイク、ランの練習もするわけですから、ただでさえ
練習時間が限られている状況でしょうから、どうすればいいのかわからず
困っている
のではないでしょうか?

そのうえ、トライアスロンの指導者が少ないために、適切な指導を受けら
れる機会も少ないことが、混乱に拍車をかけていると言えるでしょう。

そこで、世界各地の大会に出場している、プロトライアスリートで日体協
公認トライアスロン指導員の平松弘道さんが、トライアスロン向けに効果
的なトレーニング方法を動画マニュアルにまとめました。

それが「トライアスロン カラダ作りトレーニング&コンディショニング
というわけです。

平松弘道さんは、体力つくりのトレーニングは1日20分で充分だというの
ですが、スタミナ不足に陥らないかなどといった不安があると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ