コンピュータに任せられない?初心者が0から始めるチェス上達プログラム

chess

詳細はこちらをクリック

将棋でいえば、最近コンピュータプログラムと対戦したプロ棋士が負け
続けるという記事が出ていましたが、チェスの世界でいえば2005年以降
人間がコンピュータに勝てなくなっている事実
があります。

このため、口の悪い人は「チェスなんて人間がすることではなく機械に
任せればいい」
などと言う始末です。

あなたはコンピュータプログラムに情報を入力するだけで、あとは最良
の手をプログラムが出すのを待っていれば済むだけです。
その結果、あなたはチェスのゲームに勝てるとは思いますが、ゲームと
して楽しいかどうかは別問題です。

信頼できるプログラムをノートパソコンなどにインストールして対戦を
しようと持ち掛けたところで相手が嫌がるだけでしょうし、興味本位で
一度は対戦してくれても、そのうち誰も相手にしなくなるでしょう。

コンピュータに対するコンプレックスというよりも、虎の威を借る狐の
ような態度が気に入らないというわけですね。

その上、あなた自身もやっていて楽しくないというおまけつきです。

これでは意味がありません。
あなた自身の頭で考えて対戦したほうが盛り上がることは確実です。

しかし、チェスのルールを覚えたら、あとは実戦あるのみというわけに
いかないのもチェスの奥深いところです。

対戦数が増えても、勝ち星が全く増えないことは珍しくありません。

毎回のように、似たような手口でやられてしまい、どうすればいいのか
わからないままに同じことを繰り返すという結果になるわけです。

定跡を暗記したところで、その通りに進むことはほとんどありませんの
で、結局は相手の思い通りにやられてしまうのです。

そこで、チェス日本チャンピオンの小島慎也さんが、「初心者が0から
始めるチェス上達プログラム
」というマニュアルを作成しました。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ