8か月以内に万年ビギナーを脱出!サーフィン上達法

surfine

詳細はこちらをクリック

サーフィンに憧れて始めたのはいいけど、きちんと「波乗り」ができるよう
になるまでに挫折してしまう人は非常に多い
のです。

もしかしたら、あなたも、そのうちの一人かもしれません。

サーフィンに限らず、他のスポーツでも途中で挫折する人が多いことは確か
ですが、せっかく機材を一式そろえたのにもかかわらず、挫折したので今は
倉庫の肥やしというのは、何とも、モッタイナイ話です。

サーフィン教室に参加して講師から学ぶ人もいれば、慣れれば波に乗れると
思って、入門書などを斜め読みして、自己流で海に出かける人もいたりする
わけですが、その多くは失敗しています。

自己流であっても、適切な参考書を使って正確に身につけることができれば
あなた一人でサーフィンができるようになりますし、指導者との相性が良く
教え方も丁寧で分かりやすければ、個人差はあれども上達するものです。

しかし、現実は、このような理想とは程遠い状況ですから、諦めきれないと
言う人でも万年ビギナーから抜け出せずに、波の波間でもだえ苦しむだけで
終わっているわけです。

サーフィンを始めたばかりの人が苦しむ最初の壁がパドリングです。

パドリングがうまくできずに、キツい練習を何度も繰り返すことで嫌になる
というケースが非常に多いのです。

あなたもパドリングでつらい経験をしたかもしれませんね。

なんとかパドリングができたとしても、テイクオフが更なる難関として立ち
はだかります。

しかし、サーフボードの上に立つときの正しい動作を教えてくれる指導者や
サーフィン書籍は皆無に近いというのが現実です。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ