2か月でTOEIC600・700台に到達!林式TOEIC超速スコアアップ法

hayashit

>>公開は終了しました<<

TOEICテストの結果で客観的に評価をされるのは、最低でも700点台だと
言われています。

日本人のTOEICスコアの平均は、実施日によって多少は異なりますが570
前後ですから、600点にたどり着けずに足踏みをしたり、600点台と500
点台をいったりきたりというケースが珍しくありません。

もちろん、600点なんてはるか先という500点以下のスコアの人も数多く
いるのがTOEICテストです。

TOEIC対策というと、英語の基礎力を日々向上させながら、テスト問題の
対策として問題集を解くというのが一般的です。

しかし、勉強を続けていても上達感や達成感を感じることは少ないだけで
なく、マンネリ感に悩まされているのではありませんか?

TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)認定の
英語教職者でTOEICTEST対策講師の林姿穂さんによると、あなたが現在
行っているTOEIC対策は間違い
だというでしょう。

何も知らないのに無茶なことを言うな

と怒るかもしれませんが、TOEICスコアが上がらないというのは、なにか
しら勉強法に問題があるわけです。

TOEICというのも数あるテストの中の一つにしかすぎませんから、英語力
だけでなくTOEICテスト自体の攻略法を知ることでスコアアップできると
いう観点があることを忘れてはいけません。

択一式の問題ですから、とりあえず何かマークシートに塗りつぶしておく
といった小手先のテクニックは当然やっておくとしても、あなたの現在の
勉強法における問題点を解消する必要があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ