速読訓練不要!瞬時に丸ごと覚えられる高速大量回転法セミナー

kaiten

>>公開は終了しました<<

一度読んだだけで、内容をすべて頭の中に残したい

子供だけでなく、大人でも思い浮かべることではないでしょうか?

覚える対象が、教科書なのか、単語帳なのか、それとも、六法全書なのか
人によって変わってくるとは思います。

一度読んだだけで全て覚えることができれば、今までの人生は逆立ちした
ところで取り返せないとしても、今後の人生が大きく変わってくるのでは
ないでしょうか?

速読術を改良することで生まれた試験勉強法である高速大量回転法を考案
したトレスペクト経営教育研究所の宇都出雅巳さんは、この高速大量回転
法を用いることで60日で行政書士試験に合格したといいます。

一般的には、合格までに必要な学習時間は、1000時間とも1500時間とも
言われている行政書士試験ですが、60日間寝ないで全て勉強したとしても
1440時間が最大です。(当然ながら、非現実的な数字です)

現実には、日常生活に必要な時間や、仕事に取り組む時間を差し引いての
試験勉強ですから、高速大量回転法の効果の高さがわかります。

高速大量回転法は、

  • 読む
  • 理解する
  • 記憶する

を同時に行うことで、頭の中にパラダイムシフトを起こして、常識化する
という手法
です。

これだけを見ると、ごく一部の頭の出来が良い人しか実践できない印象を
持つかもしれませんが、実際に試してみるとわかるように、案外、簡単に
身につけられるのです。

この高速大量回転法を、考案者の宇都出雅巳さんがセミナー形式で解説を
した動画をDVDに収録したのが、高速大量回転法セミナーです。

2004年に行った初回セミナーと2012年に行われた第2回セミナーを収録
しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ