学科試験を3か月で攻略!二級建築士簡単合格法

2kyuken

詳細はこちらをクリック

2級建築士試験に合格したいが、業務が忙しく、勉強時間を確保するのも
難しいので、勉強がはかどらないと悩んでいませんか?

大卒、短大、高専等の卒業者で指定科目を取得していれば実務経験が全く
無くても2級建築士試験を受験できますが、高卒等で受験資格が得られた
ので受験したけど不合格だったという人もいるのではないでしょうか。

和田幸徳さんは最終学歴が工業高校卒で、現場で叩き上げてきたタイプの
人ですが、参考書やテキストなどを一切使わずに、問題集と法令集だけで
独自の勉強法を駆使することにより、2級建築士試験に3か月で合格できた

といいます。

1日当たりの勉強量も、1日33問の問題を解くだけという少なさです。
1問あたり2分から3分として、1.5時間あればこなせるボリュームです。

勉強方法や受験テクニックを知ることで、正攻法で勉強するよりも短期に
合格できるというわけです。

資格学校に通ったり、通信講座などを受講しなくても、独学だけで充分に
合格レベルに到達することが可能です。

それでは、いったい、どのようにして勉強を進めているのでしょうか?
具体的な勉強法を和田幸徳さんがマニュアルにまとめました。

それが、二級建築士簡単合格法です。

2級建築士試験では、覚えてもすぐに忘れてしまうことが数多くあります
が、最初は騙されたと思って取り組んだ人が次々と合格していくのを見て
いると、かえって愉快な気持ちにさえなってきます。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ