ギター挫折予備軍を救済する15時間超の自宅レッスン!ギターの処方箋 「種」

gseed

詳細はこちらをクリック

アコギにせよ、エレキにせよ、思い通りに演奏しようと思ったら、練習が
不可欠なことはもちろんのこと、音楽的なセンスや才能が必要
だと考えて
いる人が実に多いのです。

あなたもギター演奏を上達しようと、ギターを教える音楽教室に通ったり
自宅などで教本を活用して練習をしているのではないでしょうか。

ギターの練習を毎日のように続けていても、なかなか上達しないケースも
珍しくありませんから、特別な演奏家だけがギターを使いこなせるものだ
と思い込んでしまう人が少なくありません。

その結果、自分にはギターのセンスがないからと言って挫折していくわけ
です。

しかし、このような発想自体が誤りだというのは、「ギター初心者お助け
人@Perinco」こと「高村ショウヘイ」さんです。

楽器の実演セミナー講師として7年以上の経験を持つ高村ショウヘイさん
ですが、2500名以上のギタリストが抱えている悩みを解消している中で
このような「誤った常識」に振り回されている人々が実に多いことを実感
したといいます。

裏技や抜け道などといった胡散臭いものではなく、王道的な練習法であり
ながらも、本当に正しい練習を知っている人が少ないことにもショックを
受けたと、高村ショウヘイさんは語ります。

ギター演奏に限らず、基礎ができていなければ、応用することができない
のは当然です。

教本通りに練習をすることによって、ギターの基礎は身につくのではない
かと思っているかもしれませんが、あなたの経験からわかるように、上達
できなかったのではないでしょうか。

ギター教室に通っても上達できなかったというのであれば、カリキュラム
に何かしら問題があったと考えるのが自然でしょう。

受講者が言い訳できないように、ギター教室の講師などはモチベーション
云々といった言い訳をすると思いますが、上達しようと思ってギター教室
に通っているわけですから、講師の力量は言い訳できません。

そこで、高村ショウヘイさんが、自宅に居ながらにしてギター演奏が上達
できるという「本当に正しい練習法」を開発
しました。

それが、ギターの処方箋 「種」です。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ