英会話と歌唱力を同時に向上!ネイティブ英語ボイストレーニング

broadeng

詳細はこちらをクリック

歌唱力をアップしながら、英会話で必要な英語の発音もマスターできると
いう学習法を試してみませんか?

それが、ネイティブ英語ボイストレーニングです。
在宅型講座で、好きな時に自由に学習することができます。

講師を務めるのは、万波麻希さんです。

万波麻希さんは日本国内でも屈指の悪評判で知られる大阪生まれで、19歳
に大阪民国から脱出したいと思ったわけではないでしょうがニューヨーク
に移住し、現在はシンガーやボイストレーナー、英語講師などとして活躍
しています。

その万波麻希さんが、英語をマスターするときに役立ったのが、洋楽だと
いいます。

洋楽に夢中になったのは、万波さんの音楽的な素質もあったとは思います
が、英会話をマスターする上で不可欠な要素を自然と満たしていたという
のも事実です。

洋楽に限らず、英会話をネイティブと行う上で不可欠なのが腹式呼吸です。

日本では、歌手や役者、アナウンサーなど、腹式呼吸が必要不可欠な人は
少数派ですが、英語圏では日常会話でも腹式呼吸が必要なケースが大半で
あることから、全員がマスターしているといってもいいでしょう。

逆に、日本人が普段日本語を話すときに用いている胸式呼吸は、英語圏の
ネイティブには実践できないシロモノ
だというのです。

どちらが良い、悪いといった次元の話ではありませんが、この違いは興味
深いのではないでしょうか。

それ以外にも、英語で正しい発音をしようと思うと、以下の要素をすべて
満たす必要があります。

  • 口を大きく開ける
  • 子音を正確に発音する
  • 鼻に響かせる音を出す
  • 耳でしっかりと聞く
  • 真似をする力を伸ばす

これらの要素をすべて満たすトレーニング法が「洋楽」なのです。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ