外国人に通じない日本語英語を自宅で矯正!スコットペリーの発音大学

hatuonuv

詳細はこちらをクリック

日本人が英語学習で悩むことの一つに、
相手に会話が通じないという点が挙げられます。

英語の文章が組み立てられないとか、英単語中心の会話で知性が疑われる
などという次元ではなく、相手に言葉が通じないという根本的なレベルの
話です。

例えば、あなたが「アップル」とネイティブに言っても、相手はappleと
聞こえずに、あなたが何らかの「音」を出しているだけと認識してしまう
のです。

対面であれば、ジェスチャーや筆談等でフォローすることもできますが、
電話応対では英会話をするしか選択肢はありませんから、相手に通じない
というのは致命傷なのです。

メールやテレビ電話を使うから関係ないというかもしれませんが、状況に
よっては不可能なケースも少なくありません。

その理由として、アメリカ人言語学者のスコットペリーさんは、英語には
日本語にはない「音」が存在するのが理由
だと指摘します。

このこと自体は、あなたも既に知っている話かもしれません。

しかし、どうすれば英語の発音を習得できるのか分からないままに、日本
語の延長線のような発音をしているのではありませんか?

当然のことながら、日本人にとって英語のように聞こえるだけの発音では
英語圏のネイティブには理解されません。

そこで、スコットペリーさんは日本人が英語の発音を正確に習得するため
の手順をまとめた教材を新たに作成しました。

それが、スコットペリーの発音大学です。

1日15分のトレーニングで30日後には、英語の発音で困ることはなくなる
というスコットペリーさんの自信作です。

スコットペリーの発音大学はDVDに収録された動画教材で、いつでも自由
なタイミングで学習することができます。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ