フォームから始めるから伸びない!神谷流テニス最速上達法

詳細はこちらをクリック

短期間でテニスを上達したいと思ったら、フォームを覚えないほうがいい
指摘をするのは、日本テニス協会S級エリートコーチで、これまでに20名を
超えるプロテニスプレイヤーを輩出した神谷勝則さんです。

それは、神谷さんがプロレベルのエリートを指導してきたから言えることで
あって、センスも才能もない素人には当てはまらない話だと思ったかもしれ
ません。

しかし、生まれて一度もテニスをしたことがないという、運動神経が優れて
いるわけでもない平凡なレベルの2名の主婦が神谷さんから指導を受けて、
わずか30分でラリーができるようになったという実績を始めとして数多くの
テニス初心者を短期間で上達させた
といったら驚くのではないでしょうか?

神谷さんはテニス初心者に対してフォームを教えることは一切しません。
その代わりに以下の4つのポイントを教えます。

  • 筋肉の動きを理解する
  • バランスとリズムとタイミングをきちんと取る
  • 自分の想いをボールに乗せる
  • 的確にボールを打つ

体の基本的な動かし方、筋肉の動きを、教えただけで、フォームなどは一切
指導していないのにも関わらず、わずか30分でラリーができるまでに上達を
したのです。

もちろん、ラリーが出来たから満足で終わりというのではなく、試合で勝つ
レベルにまで上達できるように、最終的にはフォアハンドやバックハンドと
いったスイングやフィニッシュが適切に行えるようになる必要はありますが
途中で行き詰まることなく、最短距離で上達することができるのです。

この神谷さんが指導する上達法をまとめたのが「神谷流テニス最速上達法
です。

これまでに小学生から高齢者まで30万名以上が実践して上達しています。

練習量が足りないから上達できない
というのが間違いであることがわかります。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ