幼児教室が不要になる!名門幼稚園へ合格へのコツ&お受験対策「MUSTお受験」

yotien

>>公開は終了しました<<

幼稚園に通わせるか、それとも、保育園に通わせるか、困ったことはあり
ませんか?

大雑把にいえば、保育園は共働きの親のために託児所としての役割が中心
になる一方で、幼稚園は幼児教育が中心となり、在学時間も保育園よりは
遥かに短いことが一般的です。

私立幼稚園であれば、内部進学で系列の小学校に進学できるところもあり
ますし、国立小学校や難関私立小学校等の予備校的な位置づけの幼稚園も
存在します。

フルタイムの共働きであれば、幼稚園に通わせるのは時間的に難しいです
が、延長保育を行う幼稚園も増えているから、かつてより幼稚園に通わせ
やすくなっています。

そこで、幼稚園受験をさせようかと迷っているかもしれません。

幼稚園でも名門私立となると、授業料だけでなく諸経費なども含めて高額
になりますので、とうてい通わせられないという人も少なくありません。

そのうえ、幼稚園受験対策のために幼児教室まで通わせるとなると、相当
厳しいケースも多いのではないでしょうか。

幼稚園に通わせるための費用に回すために、幼稚園受験対策は可能な限り
低額に済ませたいと考えていると思います。

そこで役立つのが、ジャック幼児教育研究所や麻布会で講師をしていたと
いう増田環さんが監修した「MUSTお受験」という在宅型教材です。

増田さんは、必ずしも、幼児教室に通わせる必要はないといいます。
あなたの自宅で日頃行っていることが、幼稚園受験に際しては重要になる
からです。

それよりも、あなたのお子さんにとって最も適切な幼稚園を見つけ出して
その幼稚園に入学できるようにすることのほうが重要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ