唐澤サミット式英語長文問題の正解方程式TOEIC Part7対策基礎導入編

詳細はこちらをクリック

TOEICのリーディングセッションで、長文問題を解くにあたっては、以下の
ような方法を実践しているのではないでしょうか。

  • 問題文を先に全て翻訳してから設問に答える
  • 設問を先に読んだ後に問題文から必要な箇所を選んで翻訳する
  • いっさい翻訳しないで英語のまま理解して解答する

一般的には、問題文の全文、もしくは一部分を翻訳して、設問に合う解答を
探していくという流れになるわけですが、ネイティブのように英文のままで
内容を理解して問題を解けば、短時間で済む
ことは言うまでもありません。

しかし、日本語訳を使わずに解答しようと思っても、なかなか思い通りには
いかないものです。

そこで役立つのが、唐澤サミット式英語長文問題の正解方程式TOEIC Part7
対策基礎導入編
です。

「英語を英語のまま理解する」ために必要な具体的な手順を誰でも再現する
ことができるように、英語長文問題を対象にマニュアル化
したものです。

問題文中から、正解を出すために必要と思われるキーワードをピックアップ
した後に、「正解方程式」に当てはめて正解を出していくという流れになり
ます。

算数や数学で学んだ方程式を解く感覚で英文読解問題も短期間で解くことが
できる
のです。

実際には、間接的には英会話などにも役立つ場合もあるかもしれませんが、
主に「TOEIC Part7」をはじめとした選択式英語長文問題に通用する視点と
思考を身につけられますので、他の同種の試験においても役立ちます。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ