ふくしかくネットの保育士試験科目別リベンジセット【保育の心理学】

sinri

詳細はこちらをクリック

旧試験区分における「発達心理学」の頃から、保育士試験の中では比較的
簡単な方の科目に分類されることの多い「保育の心理学」ですが、簡単と
いっても不合格者がゼロではありませんから油断してはいけません。

保育の心理学の試験問題を見ても、発達心理学と比べて違いがはっきりと
していないことから、次回の試験では、どのような試験対策を行えばいい
のか
と困っているのではないでしょうか。

「保育の心理学」では試験範囲外だと思われていた旧区分の精神保健から
出題が続いていることもあって、将来的に難問奇問が出題される布石では
ないのかと心配しているかもしれませんね。

ある年だけ突発的に難化することも過去には何度もあったのが保育士試験
ですから、頻出項目では満点を目指すつもりで取り組まないと試験会場で
試験問題を見て頭を抱える結果にもなりかねません。

基本的には発達心理学での頻出事項を中心に、従来の10問から20問へと
問題数が増えたこともあって、精神保健も含めて幅広く抑えていけば合格
ラインを超えるのは可能
だと思えます。

そこで役立つのが、ふくしかくネットの保育士試験科目別リベンジセット
保育の心理学編
です。

【文章の続きを読む】

お知らせ

他の試験科目のリベンジセットが必要であれば、それぞれ以下のリンクより
詳細をチェックしてください。

⇒社会的養護
⇒こどもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒社会福祉
⇒子どもの保健
⇒保育の心理学
⇒児童家庭福祉
⇒保育原理

また、保育所保育指針のマスターに特化した特別講座も用意されています。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

以下の補助教材も有効活用するといいでしょう。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

サブコンテンツ

このページの先頭へ