ふくしかくネットの保育士試験科目別リベンジセット【子どもの食と栄養】

s-eiyou

詳細はこちらをクリック

保育士試験の8科目(社会的養護と教育原理を別にすれば9科目)において
それほど勉強しなくても簡単に合格できる科目と、時間をかけて試験対策に
取り組んでも合格が難しい科目に分類することができます。

子どもの食と栄養」の科目は、社会的養護などと同様に、合格することが
難しい科目の一つですが、次回の保育士試験で合格ラインを超えるためには
どうすればいいのでしょうか?

試験範囲の内容を全て覚えるなり理解すればいいというのは正論であっても
現実的ではありませんし、たとえ3年間計画で取り組むにしても覚え続ける
ことは簡単ではなく、覚えては忘れるの繰り返しになりがちです。

莫大な量の知識を覚える必要がある司法試験や不動産鑑定士を受験した経験
があれば嫌というほど実感できる、「全く頭の中に残らない」という絶望感
です。

司法試験や不動産鑑定士試験などと比較して「子どもの食と栄養」の科目で
の暗記量は少なめであるとは言えますが、原付免許の筆記試験のように1日
あれば暗記して合格できるというボリュームでもありません。

そこで役立つのが、ふくしかくネットの、保育士試験科目別リベンジセット
「子どもの食と栄養」編
です。

「子どもの食と栄養」の科目は、勉強の仕方によって大きく結果が変わって
くる科目と言えます。

出題数が増加している「日本人の食事摂取基準」一つをとっても、ひたすら
丸暗記しようとするのと、ポイントを押さえて理解していくのとでは、学習
効率が大きく変わってきます。

【文章の続きを読む】

お知らせ

他の試験科目のリベンジセットが必要であれば、それぞれ以下のリンクより
詳細をチェックしてください。

⇒社会的養護
⇒こどもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒社会福祉
⇒子どもの保健
⇒保育の心理学
⇒児童家庭福祉
⇒保育原理

また、保育所保育指針のマスターに特化した特別講座も用意されています。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

以下の補助教材も有効活用するといいでしょう。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

サブコンテンツ

このページの先頭へ