数学仮面が教える!30日間中学数学テスト点数倍増プロジェクト

skamen

>>公開は終了しました<<

あなたは、数学が得意ですか?それとも苦手ですか?

図形や統計など、分野別に得意・不得意があるかもしれませんが、全体的
な傾向として考えてみてください。

中学生を対象にしたアンケート調査を見ると、他の科目と比べると数学は
不得意だと回答している中学生の数が多い
のが特徴です。

その原因としては、小学校高学年の算数から中学の数学にかけて、内容が
難しくなり、理解ができないので苦手科目になったというケースが多い

です。

数学の場合は、過去に学んだことで躓いてしまうと、その後、いくら授業
を熱心に聞いて宿題を欠かさず提出しても、数学の成績が伸びないどころ
か、かえって悪化する場合さえあります。

つまり、数学が苦手な原因を解消しない限りは、どれだけ真面目で熱心に
数学の勉強をしたところで、思ったほどには成績には反映されません。

逆に言えば、数学が苦手な原因を解消できれば、おふざけ半分で手抜きの
おきらく学習であっても、急激に数学の成績アップが実現できるのです。

成績アップというのは、根性論や精神論だけでは解決できません。
問題を解決する行動を行い、どれだけ改善できたかで決まります。

中学校の数学で学ぶ項目は、大きく分類すると4つしかありません。

  • 方程式
  • 関数
  • 図形
  • 確率

ひとつひとつが高いハードルのように感じるかもしれませんし、方程式は
得意だけど図形が苦手といった具合に、まだら模様になっているかもしれ
ません。

そこで、ある企業で人工知能の研究を行っている「数学仮面」が、30日間
で数学に対する苦手意識を吹き飛ばすだけでなく、内容も理解できるよう
になって、テストで成績もアップできる在宅プログラム
を開発しました。

それが「30日間中学数学テスト点数倍増プロジェクト」です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ