受講者の94%が成績アップ!TOEFLiBTスピーキング対策コース

toeflibt

>>公開は終了しました<<

海外留学をしようと思えば、最近はIELTSテストの結果を求める学校も増加
していますが、TOEFL iBTのスコアを求める学校も少なくありません。

イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの教育機関ではIELTSが必須
ですが、アメリカやカナダではTOEFL iBTが主流であるとはいえ、IELTSの
結果でも構わないところが増えているというのが実情です。

さて、TOEFL iBTテストの中でも、特に対策が取りにくいのがスピーキング
ではないでしょうか。

他の科目が、文章を読んだり、音声を聞いたうえで解答を行うのに対して、
スピーキングは、あなたの口から答えを言わなければいけません。

日本語で聞かれても、すぐには答えにくいことで有名なスピーキングの科目
ですから、英語で聞かれて英語で途切れることなく答えるというのは難しい
わけです。

ICレコーダーなどを活用して、独学でTOEFL iBTスピーキング対策のトレー
ニングを行っているかもしれませんが、フィードバックが得られないという
点では不安に感じるのではないでしょうか。

既に高いレベルの英語力を身につけているのであれば、自己修正をすること
もできるのでしょうが、これからレベルアップしようという段階で独学では
誤った「自己修正」で泥沼にはまるケースも珍しくありません。

とはいえ、語学スクールでTOEFLiBTスピーキング対策を行おうとすると、
授業料が高額になりがちですし、通信講座では課題を提出して返信される
までのレスポンスが遅いという問題点もあります。

そこで、スカイプを用いて、マンツーマンで受講できるTOEFLiBT スピー
キング対策
を受講しませんか?

申込み後1週間は、無料で体験レッスンが受けられますので、あなた自身で
判断されるといいでしょう。

解約は専用のWeb画面からクリック一つで行えますので、解約した・しない
といったトラブルの心配もありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ