大量の暗記・記憶を短時間で可能にする勉強法は武田式暗記術

takeanki

詳細はこちらをクリック

あなたは「勉強方法」や「勉強法」を学んだことはありますか?

勉強ならしたことはあるけど・・・
という人が多いのではないでしょうか?

学校の先生や、塾の講師がいうように勉強したという人もいれば、試行錯誤
でマイスタイルの勉強法を構築した人もいたりと、さまざまでしょう。

勉強もろくにしていないから、勉強法なんて意識したこともないという人も
いるかもしれません。

勉強時間や、勉強の内容に関しては学校や予備校、学習塾などでも嫌という
ほど指摘をされるのですが、「勉強法」となると誰も教えてくれないという
状況ではないでしょうか。

せいぜい、サブノートを作って要点をまとめたら頭の中が整理できるとか、
参考書よりも問題集を使った勉強したほうが能率的などといった部分的な話
ばかりで、系統だって学んだ経験はほとんどないと思います。

そこで、武田塾の塾長である林尚弘さんが、元の頭の良さや才能は一切関係
なく、誰でも大量の暗記・記憶を可能にする勉強法
を教えてくれます。

記憶術や暗記法といったたぐいの勉強法になりますが、あなたは興味があり
ませんか?

暗記術なら昔取り組んだことがあるけど、難しすぎて挫折したという経験が
あるかもしれません。

左脳か右脳か忘れたけど、センスと才能がなければとてもマスターできない
代物で役立たずだったという経験をした人もいるでしょう。

しかし、武田さんは、簡単な暗記術を知っただけで、恐ろしいほど暗記力は
変わる
と断言します。

すでに、20万人を超える数多くの成績劣等生が「武田式暗記術」を読んで、
暗記能力を高める事で入学試験や資格試験、語学試験で合格したり、高得点
を上げることに成功しているという実績があるからです。

  • 偏差値37で1週間で英単語1000個を暗記(その後早稲田大に合格)
  • 半年間でTOEICスコアが200以上アップ
  • 全滅状態だった2浪受験生が早稲田慶応ダブル合格
  • 偏差値40台から半年で慶応大に合格

など、書き出せばきりがありません。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ
           

このページの先頭へ