疲れず安全に山登り!「目で見て分かる登山教室」楽しいトレッキング講座

tozan

詳細はこちらをクリック

登山時の事故が増えています。

特に、登山経験の少ない中高年が安易に無理な登山計画に従って山登りを
した結果、遭難するケースが多いのです。

登山経験の豊富なベテランでさえも、天候不良などによっては山岳事故で
死亡することもあるわけですから、「根拠のない自信」に基づいたような
無理な登山計画は論外
です。

しかし、真面目に登山計画を立てようにも、人によって意見が異なるだけ
でなく、中には正反対のことを言っているケースさえ見受けられる状況で
なにが正しいのか分からなくなるといったことも珍しくありません。

その結果、登山準備を間違ってしまって、事故に巻き込まれたり、無理を
して体を傷めるといった結果になりかねません。

富士山登山に、半そででハイヒールや革靴というのは論外としても、似た
ようなことをしている人は意外に多いのです。

そこで、日本を代表する登山家として知られる小西浩文さんが、あなたが
登山を楽しみながら安全に登れる方法をマニュアルにまとめました。

それが、「目で見て分かる登山教室」楽しいトレッキング講座です。

当然ながら、あなたのような素人が登山家と同じような山に登りたいとは
思わないでしょうし、そのような高山に登るときの知識を教えられても、
全く使い物にならないことは言うまでもありません。

しかし、標高何千メートルという高山に登るとしても、数百メートル程度
の身近なトレッキングにしても、登山ならではの「歩く方法」であったり
正しい知識や道具選びといったポイントは大きく変わりません。

あとは程度問題の話なのです。

疲れにくい歩き方一つをとっても、知っているかどうかで登山を楽しめる
か、難行苦行になるか、大違いです。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ