シングルスとダブルスでは全く違う!木村和美のバドミントンゲーム戦術

badmintn

詳細はこちらをクリック

バドミントンの試合に勝てないと悩んでいませんか?

しかし、一口にバドミントンの試合と言っても、シングルスとダブルスでは
全くと言っていいほどに異なる
ことを忘れてはいけません。

シングルスの場合には、プレイヤーの実力がダイレクトに反映されることが
一般的です。

つまり、相手の実力よりも、あなたのほうが劣っているケースが大半である
と言えるでしょう。

基礎打ちやゲーム練習をしっかりとやって、効率よく実力アップしていけば
勝てるようになれるかもしれません。

その一方で、実力差があっても番狂わせが起こりやすいのがダブルスです。

あなたのペアのほうが実力的に「格上」であっても、試合に負けるかもしれ
ませんし、強いプレーヤー同士のペアが相手であっても、勝てるチャンスが
ある
のです。

ダブルスの場合、試合の勝敗を決めるのは、バドミントンの実力だけでなく
ペアを組むパートナーとのコンビネーションやローテーションなどの戦術と
いった具合に、さまざまな要素に左右されるからです。

そのうえ、プレーヤーのスキルや実力よりも、コンビネーションやローテー
ションなどのほうが勝敗を決めるケースが多い
というのも、シングルスでは
中々勝てないプレーヤーにとっては魅力的ではないでしょうか?

しかし、どうすればバドミントンのダブルスの試合で勝てるようになるので
しょうか?

コンビネーションやローテーションと言われても、人間的な相性の良し悪し
で結果が決まるとか、個人的に優秀なプレーヤーでないとマスターできない
といった誤った認識が広まっているのも事実です。

そこで、2009年に全日本クラブ社会人35歳ダブルスの部で優勝したという
実績を持つ、バドミントンスクールを経営しているコーチの木村和美さんが
バドミントンゲーム戦術を動画マニュアルで教えてくれます。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ
           

このページの先頭へ