従来型の話し方学習は全て無駄!奇跡の話し方講座「The secret 7 days lesson」

talk7day

>>公開は終了しました<<

口下手だからと言って、話し方の本を買ったり、通信講座や話し方教室に
通っても、全く改善されなかった
という経験はありませんか?

これらの「従来型」の話し方学習法は、話し手の個性を押し殺してしまう
だけでなく、型を重視しすぎるきらいもあって、誰が話したとしても内容
が先読みできてしまうというものでした。

あまりにも決まりきった型に当てはめた方法だと、全くと言っていいほど
応用が利きませんので、実生活では使い物にならないのです。

しかし、このような従来型の話し方学習法というのは、今でも話し方教室
や話し方教材では主流となっていることから、どうすれば口下手を解消し
て、上手に話せるようになるのか、困るのではありませんか?

企業マーケティングやセールスに関する講師をしながら、コンサルタント
としても活躍している町田和隆さんは、元々は人に合わずに仕事ができる
ということでシステムエンジニア・プログラマーを選んだといいます。

プレゼンテーションはボロボロで、話し方もわかりにくく、常に低評価で
あったといいますが、口下手を治したいからといって、不動産営業に転職
するという無茶をやらかしてしまいました。(笑)

その結果、今の町田さんがあるわけですから結果オーライとも言えるわけ
ですが、この経験が、奇跡の話し方講座「The secret 7 days lesson」
の作成にあたって非常に役立ったといいます。

話し方で失敗するケースとして多いのが、自意識過剰と、話下手の9割の
陥るという「トラップ」だといいます。

話し方のテクニックやスキルを磨いても、このトラップから抜け出せない
限りは、なかなか話し方は上達できません。

「上達したような気がする」といった自己満足で終わってしまい、現状と
比べて何も改善していないという結果になるだけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ